第17回日本移植・再生医療看護学会学術集会

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

プログラム

会長講演

‟意識の志向性‟ 看護師は何に意識を向けるのか

大会長:

山本 真弓

山陽学園大学 看護学部 教授

座長:

寺口 佐與子

大阪医科薬科大学看護学部 准教授

基調講演

調整中

講師:

只浦 寛子

国際医療福祉大学大学院 保健医療学専攻 看護学分野 教授

座長:

揚野 裕紀子

山陽学園大学大学院 看護学研究科 研究科長

奥山 真由美

山陽学園大学大学院 看護学研究科 教授

教育講演 1

造血幹細胞移植がなぜ必要なのか

講師:

前田 嘉信

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 血液・腫瘍・呼吸器・アレルギー内科 教授/病院長

座長:

渡邉 都貴子

山陽学園大学看護学部 学部長

教育講演 2

今求められる日本流のドナーアクションとは?

講師:

中尾 篤典

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 救命救急・災害医学講座 教授/高度救急救命センター長

座長:

岩谷 美貴子

岡山大学病院 副病院長/看護部長

教育講演 3

調整中

講師:

安田 和広

岡山県臓器移植コーディネーター

座長:

難波 由美子

岡山大学病院 看護部 看護師

一般演題

15題予定 募集中

教育セミナー

狙われるゲノム情報

演者:

五十嵐 享平氏

NHKエンタープライズ九州支社 プロデューサー

座長:

安藤 満代

第一薬科大学看護学部看護学科 教授

特別講演

細胞移植再生医療と保存的再生医療

講師:

福田 昇

日本大学医学部形態機能学系 細胞再生・移植医学 客員教授/医療法人社団博衛会浮間中央病院長

座長:

田村 裕子

山陽学園大学看護学部看護学科 学科長

林 由佳

山陽学園大学看護学部看護学科 准教授

シンポジウムⅠ

移植者(児)の移行に看護師はどうかかわるのか

パネリスト1:

添田 英津子

慶應義塾大学看護医療学部 准教授 小児看護RTC

パネリスト2:

伊藤 美樹

藤田医科大学病院看護部 認定レシピエント移植コーディネーター

パネリスト3:

谷水 名美

関西医科大学看護学部看護学科 講師

パネリスト4:

三枝 真理

東海大学医学部付属病院 造血細胞移植コーディネーター、家族支援CNS

座長:

山本 雅子

安田女子大学看護学部看護学科 教授

萩原 邦子

元大阪大学医学部附属病院移植医療部 看護師長/院内移植コーディネーター RTC

シンポジウムⅡ

医療と教育において、これから何を行っていくことが、移植・再生医療における全人的ケアとなるのか

看護実践の立場から
パネリスト1:

田之頭 恵理

高知県立大学看護学部看護学科 助教

パネリスト2:

當房 悦子

福岡大学病院 臓器移植コーディネーター

教育の立場から
パネリスト3:
調整中
助産師の立場から(子宮移植という選択肢)
パネリスト4:

那須 明美

山陽学園大学看護学部看護学科 講師

パネリスト5:

上野 恭子

西九州大学看護学部看護学科 教授/(前)福岡県助産師会会長/不妊カウンセラー

座長:

古米 照恵

JATRN理事

中島 節子

北里大学病院移植医療支援室 RTC

ページの先頭へ